食っちゃ寝Football Manager日記

マイペースにFootball Managerの日記をつける自己満ブログ

自己紹介と説明と

これを読んでくださっている方、ありがとうございます

 

☞なんじゃいこれは

サッカー経験皆無、実際のサッカー自体もそんな見てこなかった、ただの大学生が、普通のノートPCで遊んでいるFootball ManagerというPCゲームの記録を、気まぐれに更新していこう、というブログです

 

サッカーの戦術等の知識に長けているわけでもなく、ただスポーツとリアルなシミュレーションゲームが好き、というだけで興味を持って始めたゲームです

なんで、プレイも上手くもないし、ほかのFMブログさんのような有益な情報を発信することも期待できない、ただの自己満ブログです

 

そんなブログですが、これから頑張ってゆる〜く更新します、よろしくお願いします。

 

 

 

目次

FM18 Everton編

01 02 03

19/20シーズン

1 2 3 4 5

20/21シーズン

6 7 8

 

 FM19

名古屋グランパス

1

ノッティンガム・フォレスト

2 3

FM19 ノッティンガム 終

今回でシーズン後半戦を一気にまとめて、ノッティンガム編を終わらせちゃいます。

 

まずはいきなりシーズン終了時の順位表を。

f:id:kuunerufm:20201207122236p:plain

Nottinghamは11位。

まあまあがんばりましたね。

シーズンプレビューとの比較がこちら。

f:id:kuunerufm:20201207122550p:plain

降格が予想されていてたところで中位に行けたので個人的には満足です。

 

支配率はリーグ最下位ながら得点数は7位タイというカウンターチームでした。

f:id:kuunerufm:20201207122952p:plain

 

個人成績だと、ジョアン・カルバーリョがリーグ最多のキーパスを通していたみたいです。

f:id:kuunerufm:20201207123233p:plain

 

チーム内でのデータはこんな感じ


f:id:kuunerufm:20201207123534p:plain

f:id:kuunerufm:20201207123547p:plain



シーズンレビューはこちら

シーズンベストゲームはチームの悪い流れが変わった、途中投入のモウティーニョのFKで勝った試合でしたね。

これは記憶にも残っているし納得。

f:id:kuunerufm:20201207123717p:plain

 

ユニ売上は新戦力が上位に

f:id:kuunerufm:20201207124141p:plain

 

プレミアリーグ自体のレビュー

Evertonが降格

最近のFMではEverton弱いイメージありますね。

FM21ではどうなんでしょう。ネームバリューある大型補強もしたし、強くなってほしい。

f:id:kuunerufm:20201207124241p:plain

 

てな感じでFM19、Nottingham Forest編終了です。

グダグダもいいとこでしたが、これからはこんな感じの、ある程度まとめての更新にしていこうと思った次第でございますね。

 

FM21はFMシリーズで初めて発売当初に買ったナンバリングとなりましたが、とりあえずはFM20でやっていたレヴァークーゼンのことをまとめて書こうかなとも思っていますが、あくまでも予定は未定です。

 

それでは、今回はこのへんで

 

なんとか年が変わる前に更新しました

プレイ日記の方式について

前回まで必死こいて一ヶ月ごとの戦績を細かく書いていたのですが、更新方式を変えちゃおうと思いましてね。スクショをいちいち貼るのもめんどくさい、一ヶ月ごとの戦績をずっと書いていくのもめんどくさい、という理由もあるんですが、何より1ヶ月毎の更新にしていた理由である、限界が近いノートPCを使っているためゲームの進行が遅い という事情が変わったんですよ。

というのも、とうとうデスクトップPCを購入いたしまして。

この決定に至るまでには色々迷ったんですが、まあいつか買おうとは思っていたものだし、とっとと買っちまうか、と思い切りました。

で、PCを新調したわけですが、まあFMがサクサク進行すること。快適すぎてやばいですね。

前までからは信じられないスピードでゲーム内時間が進んでいくんで、これなら前までみたいな、ある程度まとまった期間のことをまとめて日記に書く、という方式が取れるのでは?と思った次第でして。

何よりいちいちスクショ取らないといけないってのも、フォルダーがスクショだらけになってめんどくさかったりしたんで、方式を戻そうかなと。

1ヶ月毎の更新は性に合わなかったのかもしれないですね。なんか日記を書くためにFMを進めるという本末転倒な意識になっていた部分も無きにしもあらずだったので。

 

ということで、もう次回更新でノッティンガムのシーズン後半戦をまとめちゃって、その次からはFM2020の日記にしていこうと思っております。

今回はこのへんで。

 

FM19 #11 ~12月 21/22~

第16節 VS New Castle

下位に沈んでいる相手に勝ち点3を取っておきたい。f:id:kuunerufm:20200806141942p:plain

ところでしたが、

f:id:kuunerufm:20200806141945p:plain

f:id:kuunerufm:20200806142013p:plain

f:id:kuunerufm:20200806142026p:plain

残念無念。

シェルビーの強烈なミドルなどで2失点。

無敗も途切れました。

f:id:kuunerufm:20200806142206p:plain

まあ7戦無敗でこれたのはよかったですね。

切り替えて次じゃ!

 

第17節 VS Liverpool

切り替えようとするたびにこういう相手が出てくるね。

f:id:kuunerufm:20200806142222p:plain

f:id:kuunerufm:20200806142225p:plain

f:id:kuunerufm:20200806142821p:plainf:id:kuunerufm:20200806142823p:plain

特筆事項なし!

一応カウンターからチャンス作ったりもできたんですがね、いかんせん出だしで立て続けに失点してしまい、立ち上がりが悪すぎたなという印象。

後半だけ見れば悪くなかった。うん。

決定力の差を感じる試合でした。

今度こそ、切り替えて次に行ってみよう!!

 

第18節 VS Wolves

こちらも下位に沈んでいるウルブズ。

仕切り直しで勝ち点3といこうや!

f:id:kuunerufm:20200806143101p:plain

後半10分過ぎ

f:id:kuunerufm:20200806143119p:plain

相手に抜け出されそうだったところをヘフェレが倒して

f:id:kuunerufm:20200806143125p:plain

レッドカード

数的不利になってしまう。

 

しかし何とかあっぴあーが獲得したPKをガッビアディーニがきちんと決めて先制!

 

そして今度は

f:id:kuunerufm:20200806143159p:plain

相手も一人退場。

これで10対10のイーブンに。

 

しかし、

f:id:kuunerufm:20200806143218p:plain

相手のゴールキック

ワローが処理、、、f:id:kuunerufm:20200806143239p:plain

f:id:kuunerufm:20200806143239p:plain

f:id:kuunerufm:20200806143247p:plain

え・・・( ^ω^)・・・

f:id:kuunerufm:20200806143321p:plain

ワローがバックパスをミスして奪われゴールを許す。

ワローはこういうことが度々あるから信用できないんですよね。

まあそんな信用のおけないCBをスタメンで使うやつが悪いんですけれども。

 

そしてこの試合はこれで終わらず

f:id:kuunerufm:20200806143413p:plain

最後にウルブズのミルナーが退場して試合終了。

結果両者痛み分け。

f:id:kuunerufm:20200806143401p:plain

いやちょっとね、ほんとにひどい試合でした。

f:id:kuunerufm:20200806143422p:plain

f:id:kuunerufm:20200806143428p:plain

自分が忘れてるだけかもしれませんが、FMやってきた中で個人的なワーストゲーム。

CBが退場するわCBのミスで追いつかれるわ、カードが飛び交うわ。

審判が試合をコントロールできてませんでしたね。f:id:kuunerufm:20200806143434p:plain

両チーム合わせてイエローカード13枚、レッドカード3枚という目を覆いたくなるようなカードの数。

f:id:kuunerufm:20200806143446p:plain

f:id:kuunerufm:20200806143532p:plain

後から調べたらこの試合の主審、このシーズンの審判の評価点、プレミアの中で最低評価でしたね。納得。いやしかしすごいゲームですね、FMは。

 

そしてさらにショッキングなことに、不動のLBオズボーンが負傷離脱。

f:id:kuunerufm:20200806143558p:plain

ウルブス戦で怪我したらしい。

ほんといいこと一つもなかったな、あの試合。

気を取り直そうと思ったらこんな試合を見せられるとは

次だ、次!!!

 

第19節 VS Leicester

もうなんか普通に安定して強いクラブになったような印象のレスター戦

今シーズンも上位につけているので、アウェーですし厳しい戦いの予感。

f:id:kuunerufm:20200806143620p:plain

f:id:kuunerufm:20200806143705p:plain

f:id:kuunerufm:20200806143714p:plain

f:id:kuunerufm:20200806143743p:plain

ガッビアディーニの全得点に絡む活躍で何とか勝利

ゴール前で粘りまくりました。

レヴォが神でした。

 

そんな中タフツィディスが負傷離脱。

f:id:kuunerufm:20200806144037p:plain

痛いっちゃ痛いが中盤の層はそこそこあるはずなので現有戦力で乗り切る。

 

そして恐怖のお知らせ。

f:id:kuunerufm:20200806144129p:plain

ぬあああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!

今シーズンずっと、何度も助けられてきた文字通りの守護神が約一か月の離脱。

これは痛い、痛すぎる。

昇格一年目なので2ndGKにお金を出す余裕はなかった…一昨年までの正GKとはいえもう衰えているので不安でいっぱいだが、起こってしまった事故は仕方がない。

切り替えていこう

 

 

f:id:kuunerufm:20200806144139p:plain

レンタルに出していた序列的には2ndGKを争う若手GKのホワイトマンが今季絶望級の負傷。

重なるものだなぁ

 

f:id:kuunerufm:20200806144301p:plain

えぇ…

第3キーパーとして保険として獲得していたはずが負傷

正GK、3rdGK、レンタル中の若手GKが一気に負傷離脱という異常事態。

 

ここでシーズンも折り返し。

f:id:kuunerufm:20200806144312p:plain

 

第20節 VS Tottenham

 ここから1か月は守護神プレヴォ抜きでの戦い、厳しい戦いとなるだろう。

f:id:kuunerufm:20200806144459p:plain

トッテナム相手に2点を先制するも、その後セットプレーから2失点。

最後はRBのドラメーがエリア内で相手を倒してしまい与えたPKを決められ敗北。

セットプレーでの守備に課題を残す結果となった。

f:id:kuunerufm:20200806144623p:plain

f:id:kuunerufm:20200806144640p:plainf:id:kuunerufm:20200806144643p:plain

 

第21節 VS West Ham

f:id:kuunerufm:20200806144733p:plain

PKを外すなど精彩を欠き

f:id:kuunerufm:20200806144737p:plain

f:id:kuunerufm:20200806144740p:plain

f:id:kuunerufm:20200806144822p:plain

3-0で完敗。

点が取れなかった時点で勝てないわけですが、正直やはりプレヴォの不在を感じますね。

 

というところで年内のゲームは終了。

ここから強豪との試合も控えていますから、踏ん張りどころですね。

f:id:kuunerufm:20200806145224p:plain

今回はこの辺で。

それでは、お騒がせ~

FM19 #10 ~11月 21/22~

好調だった10月の勢いそのままに突っ走りたい11月

コーチに言われてU23に落としたマイテンが暴れています。

f:id:kuunerufm:20200806132907p:plain

 

第13節 VS Bournemouth

余談ですが、ボーンマスの監督がジダンになってましてびっくりしましたね。

f:id:kuunerufm:20200806132914p:plain

 

スタメンの画像他もろもろ撮るの忘れてました。てへぺろ

f:id:kuunerufm:20200806132920p:plain

守備陣の奮闘もあってスコアレスドロー

f:id:kuunerufm:20200806132923p:plain

U23レベルではない活躍を続けていたマイテンを起用したりもしていいプレーもあったんですが、得点は奪えず。

内容的には負けていたので、まあ勝ち点1とれてよかったかな。

 

Evertonの監督の後任候補に名前が挙がったのか、

f:id:kuunerufm:20200806132931p:plain

ただ、必死こいて昇格して現在それなりの順位についているんで、泥船には乗れないですねぇ

f:id:kuunerufm:20200806133035p:plain

面接は一応受けますけどもね

 

昨シーズンからずっとCBのレギュラー起用してきたワローが負傷離脱

f:id:kuunerufm:20200806133051p:plain

代役はオグボンナかな

ワロー自身も負傷前から注意力を欠いたプレーがちょくちょく見受けられたので、オグボンナにはベテランらしく落ち着いたプレーを見せてもらいたい。

 

第14節 VS West Brom

f:id:kuunerufm:20200806133058p:plain

負傷離脱のワローに代わってCBにはオグボンナ

相手が2トップなのでCBは3人起用

 

後半3分にカルバーリョが前線のアッピアーにフィード

f:id:kuunerufm:20200806133152p:plain

f:id:kuunerufm:20200806133201p:plain

ディフェンスラインを抜け出したアッピアーはキーパーをかわし

f:id:kuunerufm:20200806133213p:plain

f:id:kuunerufm:20200806133231p:plain

先制!!

 

このカウンターからの1点を守り抜き勝ち点3ゲットf:id:kuunerufm:20200806133250p:plain

毎度のことですが、守備陣が頑張りました。

f:id:kuunerufm:20200806133253p:plain

f:id:kuunerufm:20200806133256p:plain

 

 

先日受けた面接の結果が出まして、普通に落選

f:id:kuunerufm:20200806133329p:plain

つい先日まで、というかエバートンに行くためにノリッジの監督をやめた人が選ばれたみたいですね。

f:id:kuunerufm:20200806133339p:plain

f:id:kuunerufm:20200806133341p:plain

ノリッジのが今シーズンのプレミアで順位高かったんですがね、気合ありますね。

 

ということでこちらは契約更新。

f:id:kuunerufm:20200806133445p:plain

まあ来シーズン以降もFM19をやるっていうつもりはあまりないんですが、一応ね

 

第15節 VS Norwich

今節はそんなエバートンに監督を引き抜かれ監督不在となったNorwich戦

f:id:kuunerufm:20200806133456p:plain

f:id:kuunerufm:20200806133544p:plain

f:id:kuunerufm:20200806133547p:plain

ヤンクトが攻守に効いておりました。

何とか勝利。

f:id:kuunerufm:20200806133549p:plain

 

月間最優秀監督3位でしたね。

f:id:kuunerufm:20200806141549p:plain

他は強豪クラブの監督だったので嬉しい。

 

8位まで順位を上げてこれました。
f:id:kuunerufm:20200806141521p:plain

ここで勝ち点の貯金を作っておきたいというところだったので、ほぼ目論見通りにいっていますね。

この調子でいけば残留は固いか。

 

 

f:id:kuunerufm:20200806141532p:plain

勝つときは勝ちまくるけど負けが込むととめどなく負け続けるチームです。 

 

では、僕からは以上!

FM19 #9 ~10月 21/22~

中・下位クラブとの対戦が続く10月。

ここで勝ち地点を積み重ねないと残留争いは厳しくなるはず。

 

そんな中さっそくジーンが負傷離脱。

f:id:kuunerufm:20200731140733p:plain

最近出場機会が増えてきた中だったのでもったいないですね。

 

怪我をしてしまったのは仕方ないので、気を取り直して。

 

第9節 VS Brighton

f:id:kuunerufm:20200731140742p:plain

何としても勝ちたい、少なくとも勝ち点1は取りたいのでちょっとした変則フォーメーション。

 

なかなか両チーム点が入らない中、途中出場したモウティーニョフリーキック

f:id:kuunerufm:20200731140807p:plain

f:id:kuunerufm:20200731140840p:plain

右隅を狙った直接フリーキックで得点!!

f:id:kuunerufm:20200731141010p:plain

試合終了直前に直接FKを決めてなんとか勝ち点3を奪い取ることができました。

f:id:kuunerufm:20200731141720p:plain

f:id:kuunerufm:20200731143500p:plain

f:id:kuunerufm:20200731143758p:plain

確かに幸運でしたね。

終始アンヘルゴメスがよかったです。f:id:kuunerufm:20200731150401p:plain

 

ようやくリーグ戦の連敗も止まりましたので、ここから反攻に転じたい。

f:id:kuunerufm:20200731143829p:plain

 

第10節 VS Cardiff

f:id:kuunerufm:20200731151320p:plain

前回の勝ちに味を占めて同じフォーメーションで。

 

ジョアン・カルバーリョのCKにアンゴメが頭で合わせて先制。

そこからは押し込まれる時間帯も多くひやひやしながら防いでいる間に、カウンターからアッピアーが追加点。

 

f:id:kuunerufm:20200731151531p:plain

結果、二戦連続で完封勝ち。

f:id:kuunerufm:20200731151606p:plain

f:id:kuunerufm:20200731151633p:plain

前節のモウティーニョフリーキックから流れがよくなった感じがしますね。

 

第11節 VS Crystal Palace

チームの流れがいい今だからこそ、ポゼッションにも挑戦してみたい、と思いフォーメーションやメンバーを変更。

f:id:kuunerufm:20200731153150p:plain

これまでCB起用が多かったベンダーを一列前でアンカー起用し、ディフェンスラインの前でボールを刈り取る役割を担ってもらう。

ここでボールを奪ってセンターハーフの二人に渡してパスを繋いでボールを保持する、

という目論見。

 

f:id:kuunerufm:20200731153158p:plain

結果としては勝ち点1でしたが、目論見通りボールは持てましたし、内容は悪くなかったのでいい引き分けだと思います。

f:id:kuunerufm:20200731153230p:plain

f:id:kuunerufm:20200731153240p:plain

 

しかし、Crystal Palace戦でもよかったガッビアディーニが負傷で一ヶ月の離脱。

f:id:kuunerufm:20200731153256p:plain

彼が離脱となるとゴンサウヴェスが右ウィングのファーストチョイスになりますかね。

 

第12節 VS Everton

ここまで5試合勝ちなし、19位と低迷しているEvertonが相手。

f:id:kuunerufm:20200731153832p:plain

苦しんでいる相手でしたが前半はこちらが厳しい展開。

耐え忍んで後半、この日スタメンに入ったゴンサウヴェスとタフツィディスのミドルで二点を先制すると、ゴンサウヴェスはさらにクロスからのボレーでもゴール。

f:id:kuunerufm:20200731162451p:plain

f:id:kuunerufm:20200731162502p:plain

f:id:kuunerufm:20200731162509p:plain

もちろん守備陣の奮闘もありましたが、ゴンサウヴェスとタフツィディスという、ここまで新戦力に押されていた2人が結果を出しました。いい勝利でしたね。


 

10月は先月とは打って変わって無敗。監督月間賞も3位に入りましてf:id:kuunerufm:20200806132718p:plain

 

月間最優秀新人でもアンゴメが3位に入る活躍

f:id:kuunerufm:20200806132715p:plain

いい感じです。

 

それでは、おやすみっふぃーちゃん。

FM19 #8 ~9月 21/22~

しばらく厳しい戦いが続く九月です。

 

第6節 VS Man Utd

f:id:kuunerufm:20200731134656p:plain

監督がコンテになっているようで、3-4-3を採用してきています。

こちらとしてはとりあえずブロックを作って守ってみようということで4-4-2を採用。

ですが、見所なくあっけなく敗北。

f:id:kuunerufm:20200731134701p:plain

f:id:kuunerufm:20200731134704p:plain

f:id:kuunerufm:20200731134709p:plain

まあ、アウェーだし仕方ない・・・よね。

 

第7節 VS Burnley

f:id:kuunerufm:20200731134719p:plain

今回は相手が4-4-2なので、CBを相手のフォワードに対して一人余らせるため3バック(5バック)を採用。

したものの、完封負け。

f:id:kuunerufm:20200731134722p:plain

守護神のプレヴォは頑張っていたんですが点を取れなければ仕方がない。

アッピアーがディフェンスラインを突破して、というチャンスメイクはできていましたが、決めきれず。

決定力が課題ですね。

f:id:kuunerufm:20200731134727p:plain

f:id:kuunerufm:20200731134731p:plain

 

EFLカップ 第3ラウンド VS Tottenham

f:id:kuunerufm:20200731135758p:plain

プレミアリーグ開幕戦で対戦したTottenhamと再び対戦

強豪との対戦が続いていることもあるがなかなか結果が出ていないので、思い切ってフォーメーションを変更してみる。

 

フォーメーションの変更が功を奏したのか、はたまたTottenhamが言うほど強くないのか、それともうちとTottenhamの相性がいいのか。

90分を戦い終えて0-0。

互角の戦いを見せPK戦に突入。

f:id:kuunerufm:20200731140119p:plain

まあPK戦で負けたら仕方ないですよ。うん。

 

f:id:kuunerufm:20200731140214p:plain

f:id:kuunerufm:20200731140416p:plain

f:id:kuunerufm:20200731140439p:plain

Tottenham相手に善処しましたよ。

 

ただ、ロッカーの雰囲気は良くないようで

f:id:kuunerufm:20200731140452p:plain

まあそりゃ負けこんでるしなぁ。

 

いきなり強い相手ばっかと戦ってるんだから、今は仕方ない。

 

第8節 VS Chelsea

スタメンのスクショ撮り忘れたのでこれで。

f:id:kuunerufm:20200731140535p:plain

フォーメーションは迷走しています。

 

そして、慣れないことをすると

f:id:kuunerufm:20200731140615p:plain

大惨敗を食らうわけで。

f:id:kuunerufm:20200731140700p:plain

この大惨敗でリーグ戦6連敗。

f:id:kuunerufm:20200731140707p:plain

結果9月は全敗。

 

Chelsea戦を終えたら中・下位のクラブとの対戦が続くので、来月から勝ち点を積み重ねておきたいところ。

 

じゃ、あったかくして寝ろよ~